ソウル市内の交通・ティモニを使おう

Pocket

韓国旅行でぜひ使いこなしたいのが電車や地下鉄。
特に首都ソウルは、ソウルメトロという路線が網の目のように張り巡らされていて、乗りこなせたら便利ですよ。
運賃も、ICカードである「Tマネー」を買えば改札も楽ちん。
このカードは「ティモニ」と呼ばれていて、バスでも使えます。
また、Tマネー加盟店では電子マネーとして使うことができるので、韓国旅行リピーターの方は持っておくと便利かもしれませんね。
そして、ソウルメトロの各路線にはそれぞれの色があり、車体にくっきり塗装されています。
路線名も番号なのでわかりやすいですよ。
各駅には3桁のナンバーが振られています。
最初の数字は路線番号をあらわし、下二桁が駅の固有の番号です。
だから、ハングルがわからなくても安心して地下鉄に乗れます。
ほとんどの駅や、駅の案内板に漢字表記があるので、日本人にはありがたい限り。
また、空港からソウル市内へは、AREX(エイレックス)と呼ばれる空港連絡鉄道を利用することができます。
この鉄道路線の正式名称は「KORAIL空港鉄道」。
ソウルへの空の玄関口である仁川国際空港と金浦空港、どちらも、ソウル駅からこのAREXで直接でアクセスすることができます。
ちなみに、韓国では車両内で携帯電話を使う人が多かったり、ペットをキャリーケースに入れずにそのまま乗っている人がいます。
そんな、現地の人々の日常を垣間見ることができるのも、公共交通機関のおもしろいところですよね。
安全に、上手に利用して、韓国旅行を楽しみましょう。

Comments are closed.