台湾のグルメ旅行

Pocket

台湾の食事は多くの人が認めているように、おいしいものばかりです。
海外の観光旅行で食事が合わないケースがあるのですが、台湾だけは日本人の口に合っているのでしょう。
観光旅行の後にはグルメを満喫しましょう。
観光スポットの一つとしてもあげられている夜市ですが、並んでいる屋台の食べ物は美味しいものばかりです。
高級食材と言うことではなく、庶民のごちそうと言った感じでしょうか。
グルメ旅行を考えているなら、夜市の屋台巡りが一番ですね。
ハズレはありません。
メニューは基本的に中国語で書かれていますが、所によっては日本語が併記されている場合もあるようです。
ただ、漢字で書かれていますから、何となく料理が想像できます。
もちろん、日本では食べたことのないような料理も出てきます。
お勧めはかき氷です。
適当なトッピングを盛り付けて、その上に黒蜜をかけて食べます。
屋台によってトッピングは変わりますが、ライチのような木の実をシロップ漬けしたものが多いようです。
それぞれのトッピングだけでもおいしく食べられます。
台湾は南国ですから、やはり暑いです。
そんな時のかき氷はあなたの舌に溶け込んでくることでしょう。
蓮の実、タロイモ、白玉など自由にトッピングしていいのです。
台湾の料理は中国料理の流れを受け継いでいます。
しかし、日本の統治時代も長かったために、食事が日本風になっているのかもしれません。
世界の料理の中で日本人が満足できる料理はそれほど多くないですよね。

Comments are closed.