るるぶの台湾観光旅行

Pocket

旅行ガイド雑誌のるるぶがお勧めの台湾観光旅行はどこでしょうか。
台湾はいくつかの地域に分けられます。
台北、台中、台南、高雄、日月譚、花蓮です。
花蓮は東部最大の都市で交通の要となっている地域です。
明治のころから日本の入植者がたくさんいました。
そのため、現代でも親日的雰囲気が強いところです。
大理石やひすいの原産地としても有名ですね。
花蓮空港からタクシーで15分ほど走ると市内に到着します。
花蓮でのお勧めは阿美文化村です。
台湾の先住民である阿美族の素朴な踊りと歌のショーを見ることができます。
専用の劇場があるのです。
ショーは一年中行われています。
唯一大みそかだけが休みとなっています。
観光旅行で見物することができるでしょう。
それから「きゅうふん」もいいですね。
猫の彫刻のランプが町のあちこちに飾られています。
宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」に出てくる旅館のモデルとなったお茶屋があるところですね。
日本人のファンなら、たいていの人が知っています。
食べ物もおいしいですし、街並みがいいですね。
日本の街並みとは全く違うところが、台湾旅行を実感させてくれますね。
ところで、台湾の通貨はニュー台湾ドルです。
あまり聞いたことがない通貨ですね。
記念に持って帰るのもいいでしょう。
台湾には孔子廟がたくさんありますが、大きな規模の行使廟が台中にあります。
宋の時代の宮殿建築を模した造りになっています。
朱塗りの赤い柱が特徴的ですね。
中央の大成殿には孔子とその弟子72人が祀られているそうです。

Comments are closed.