ビザ

Pocket

先ほどもお話した通り、海外旅行先によっては「ビザ」がなければ入国できない国があります。
ビザは、目的によっても変わってきます。
観光のため、知人訪問のため、出張などで短期滞在する場合、海外で長期間滞在したり就労したりする場合では申請するビザが違うのです。
国によっては突然手続きが変更することもあるので、事前に渡航先予定の日本にある大使館で詳細を確認して準備しておくといいと思います。
海外旅行をツアーで行く場合などは、旅行会社が用意してくれるケースが多いので自分で準備しなくても大丈夫です。
旅行会社に確認するといいと思います。
ビザの準備が要らない、免除対象になるのは短期滞在の場合です。
免除措置をとっている国は、アメリカ、イギリス、韓国、台湾の他61ヶ国ほどです。
さらに海外旅行先がアメリカの人はもう1つ注意が必要です。
2009年1月からアメリカでは、「ESTA」という電子渡航認証システムの申請を義務付けました。
渡航前に事前に申請しておかなければ入国させてもらえないので注意してください。
ビザ申請する場合に準備するものは次の通りです。
・パスポート(残存期間確認)。
・申請書(大使館などの窓口に設置)。
・写真(パスポート用と同じ)。
・手数料。
写真はだいたいの国がパスポートの申請時のものと同じで大丈夫ですが、申請する国により規定が若干違います。
手数料も違うため、申請するときには渡航予定の大使館へ確認してからにするといいでしょう。

Comments are closed.