海外旅行おすすめの安全な国<表情>

世界地図を眺めると日本はじつに小さい島国であって、そこにひしめき合っているととくに若い人は海外への夢をもつものでしょう。 しかし小学生時代から日本語を中心にして育っていることもあって、とうぜんネイティブの人との会話への抵抗があものです。 そのような人が海外旅行をして安全な国のおすすめを受けて訪問したケースを想像してみてください。 とりわけ欧米人は、日本人のイエス・ノウがはっきりと表現されないような独特の表情を非常に嫌っているのです。 とくに日本の若い女性に多い薄気味の悪い微笑みは、ジャパニーズスマイル=”Japanese Smile”といって、非常に曖昧な態度であり大半はイエス=Yesと判断されてしまいます。 せっかく日本の関係省庁が治安の良い国と挙げている海外旅行での安全な国であっても、そのような誤解によって大きい被害をこうむっている例は多々あるもので、その人にとってはその国はおすすめの国とはほど遠いものになってしまうのです。 つまりご自身の外国語の力が不十分であることからの誤解によって問題を起こしてしまっているということです。 そしてさらには治安の良い国でありながら宗教的なこともあって、現地の人にとっては訪問者を嫌うあまり犯罪に近いような態度をとられて、本来であれば安全な国としてのおすすめであるにもかかわらず、当人においては好ましくないということになってしまいます。 このようなことが起因して、安全な国としてのおすすめから遠のいてしまうことにもなるのです。