インド歴史の旅

インド旅行に行くならば、やはり歴史の旅ですよね。 それほどにインドには昔の遺跡がたくさん残っているのです。 インド旅行のことをネットで調べてみると、誰でもがぼったくりに遭っています。 それを知っているのにインド旅行をしようと考えるのは何故でしょうか。 それはインドにある世界遺産を見たいと思うからでしょうね。 また、インド旅行ではお金を必要としないことも魅力の一つでもあるでしょう。 物価が安いからです。 インドの建築物はほとんどが石でできています。 そのために保存状態が非常に良いのです。 1600年代の皇帝たちは大きな建物をたくさん建てています。 タージマハルを代表とするペルシャ様式を取り入れた高いドームのお城がいくつもあるのですよ。 インド旅行に行く前に予備知識として、歴史のことを調べておきましょう。 どのような皇帝がいて、どんな建物を建てたのかを調べるのです。 現代のインド人はとてもしつこくて、話の相手をしたいとは思わないでしょうが、歴史を持つ国ですから、それなりに歴史の重みを感じさせてくれるはずです。 それを考えるとやはりインドに行ってみたいと思うのです。 建物によっては中を見物できるところもありますが、国の施設として現在も使用されているところもあります。 中に入れない場合もありますから、旅行の日程を考える時には下調べが必要なのです。 日本人の自由な旅行の場合は、たいていの人が行き当たりばったりで見学しています。 列車などの時間がずれることは日常的ですから、予定が立てにくいのですね。