インドの言葉

外国旅行で困ることの一つに言葉があります。 インド旅行では何語を話せればよいのでしょうか。 インドの公用語はヒンドゥー語です。 歴史が古いインドですから、多くの民族の様々な言葉が混じり合っています。 人種によって話す言葉も違っているようです。 日本人でヒンドゥー語を話せる人はほとんどいないでしょうが、心配する必要はありません。 多くの人が英語でも理解してくれるからです。 旅行に行く時には英語を話せれば全く問題ありません。 インド旅行で注意しなければならないこととして、現地人のことを信用しないことがあります。 彼らが何を話しているのかを理解できないと、わけのわからないお金を捕られてしまうことになります。 また、知らないところへ連れて行かれてしまうこともあります。 治安は悪くありませんから、身の危険が迫ることはないでしょうが、知らない国で現地人に言い寄られてしまうと、とても心細くなってしまうはずです。 また、こちらから現地人に話しかけることはほとんどないでしょう。 迂闊に尋ねると、トラブルの元なのです。 こちらの意思とは無関係に強引な商売を押し付けてくるからです。 このような時には完全に無視することが大切です。 でも、親切そうな顔をして話しかけてくるのですね。 人の良い日本人はすぐに騙されてしまうのです。 そのような現地人とのやり取りも旅行の楽しみと言ってしまえる余裕があればいいのですが。 できるだけ安く旅行をしたいと思っている人にはちょっと高くつきますね。

インド旅行について

インドを旅行しようと思っている人はどんな人でしょうか。 初めての海外旅行にインドを選ぶ人は少ないのです。 写真や歴史の教科書に出てくるインドしか知らない人もいるでしょう。 インダス文明などに興味があるならば、ぜひインドに行ってみましょう。 インド旅行についてのポイントを少し紹介しましょう。 まずは、予備知識を十分持っておくことが大切です。 インドでは日本の常識があまり通用しないと考えておくべきです。 インド旅行で注意することとして、「インド人を頼らない、インド人を信用しない、インド人に尋ねない」を上げている経験者もいるようですね。 つまり、自分の知識だけを頼りにしなければならないのです。 現地で何気なくタクシーに乗ったりしたら、高額な料金を取られてしまうことも日常的なことのようです。 日本語が通じるところはほとんどありません。 最低限の英語だけはマスターしておきましょう。 食事は悪くありませんね。 インドカレーは日本のカレーとは違いますが、とてもおいしいようです。 インド旅行で困ることは、衛生面です。 トイレの汚さはちょっと閉口してしまうことでしょう。 狂犬病や肝炎などにも要注意です。 インドの犬に噛まれたら狂犬病の危険性があるのです。 野良犬なども多いようですね。 ホテルはたくさんありますから、予約しなくてもいいでしょうが、外国旅行に慣れていないなら日本からのツアーに参加する方が安心できますね。 あなたがまだ若いのであればインドを一人旅するのもいいかもしれませんね。

海外旅行おすすめの安全な国<アイルランド>

海外旅行の計画においては、おすすめとなる安全な国はどこであるかがもっとも重要なことでしょう。 政府の関係機関による治安の良い国のリストさらには旅行会社によって統計的に調査されてものなどで調べること自体も、すでに旅行気分となって楽しいことにつながってくるものです。 ところで日本は世界一といわれるほど治安が良いという評判が欧米などでは言われているようです。 わたしたちは最近とくにヨーロッパの魅力を大きく見出してきているようで、とりわけ大英帝国としてのイギリスに注目することが多々あるものです。 そしてアイルランドにおいては、スコットランドそしてイングランドと同様に”民謡の宝庫”などともいわれているのです。 そのこともあってか、治安が非常に良いことも高く評価され始めています。 世界保健機構(WHO)の発表によれば、そのエメラルド島こそがヨーロッパでもっとも安全なエリアとして認めるようになりました。 犯罪などは皆無に近くて、じつに平和で美しい大自然の多いアイルランドでのアルスターともに、まさにあまり有名ではない海外旅行の安全な国のおすすめのトップとさえいえるでしょう。 母国語はもちろん米語とはほど遠い生粋の英語ですが、訛りは少々含まれているとのことですから、ネットでのレビューにあるように最初は少々戸惑いを感じることがあるようです。 ロンドンとその郊外を満喫してから、トランジットによってこの夢のアイルランドに行って数日間でも過ごすと、そこに永住したくなるかもしれません。