インドの旅行会社

インドの旅行会社は悪いわけではありません。 しかし、旅行会社のような真似をして、何も知らない日本人を餌食にしてしまおうと考えているインド人が多いのは事実です。 インターネットでインド旅行に関する情報を調べてみると、必ずと言っていいほど、被害に遭ったことが書かれています。 日本から初めてインドにやってきた旅行者を見るとインド人はすぐに近寄ってくるのです。そして友達のような話し方をします。 親切に車に乗せてやるとか、ホテルに連れて行ってやると言いながら、全く別のことをしているのです。 タクシーに乗ったばかりに、大変高額な費用を払わされたり、高いホテルに泊まらされたりするのです。 事前にインドの旅行会社のことを調べておきましょう。 日本人が経営している旅行会社なら信用してよいでしょう。 しかし、現地人で日本語がわかる程度の旅行会社は非常に怪しいのです。 インド人を見たら、まず疑ってかからなければなりません。 彼らの言葉は信用できないのです。 公共交通機関のように運賃が明記されているものならば安心して乗ることができるでしょう。 インドでは旅行ガイドを持って歩いてはいけないと言われているのですね。 また、詐欺まがいに引っかかりそうになっているとわかっても、しつこく言い寄られてしまい、気の弱い人なら泣く泣くお金を払ってしまうことも多いのです。 できれば2人以上でインド旅行をしたいものですね。 インド以外の国で一人旅に慣れていないと、インドの一人旅はかなり難易度が高いと言えるでしょう。