ハワイの魅力5(フルーツ)

ゴールデンウィーク 旅行 ハワイ
Pocket

ハワイでの食事は、とても楽しみなもののひとつですが、食事とは別に、ハワイのフルーツについてご紹介させてください。
と、申しますのも、日本にいては食べることができない沢山の南国フルーツが、とても安く手に入るからです。
一般的に日本人の多くがハワイへ旅行に出かけるのは、お正月休み、夏休みそしてゴールデンウィークという三大連休のどれかだと思いますが、どの季節に行っても、美味しい南国フルーツがたくさんあります。
ですが、年中あまり変わらない気温のハワイであっても、旬があるフルーツもあります。
ですので、なにか特定のフルーツがお好きなかたは、念のため、何月ならそのフルーツがもっとも美味しく食べられるのかを調べてからお出かけしますと楽しみが増えますね。
たとえばゴールデンウィーク中でしたら、春から夏にかけてのころなので、スターアップルやキャニステルなどのフルーツがおすすめです。
夏休みの旅行でしたら、マンゴーがとくに美味しい時期です。
日本でもパイナップルやバナナなど南国のフルーツは普通に食べることができますし、最近ではマンゴーやパパイヤなども一般のスーパーで買うことができるようになりました。
ですが、本場に比べますとお値段が高すぎますし、収穫してから時間がたっていますので、やはりフルーツがお好きなかたには、本場で食べて頂きたいものです。
できれば、日本ではほとんど手に入らないような、ランブータンやドラゴンフルーツ、パッションフルーツ、マンゴスチン、それに聴いたことも無いようなフルーツが数えきれないくらいたくさん売られていますので、そのようなフルーツをいろいろ食べ比べていただきたいですね。
食べ比べには、ハワイのスーパーなどで売っているカットフルーツがおすすめです。
少量を数種類購入できます。
また、ホテルの朝食バイキングでも、フルーツの種類が豊富ですので、ぜひ食べてみてください。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL