ベルギーに旅行、でも治安はどうなの?

ベルギー 観光旅行
Pocket

日本は特別な地域でない限り、大体それほど危険な場所ってありませんよね。現在でも日本は比較的治安が良い国だと言えるでしょう。ベルギーも国の大半は治安が良いようです。治安の悪い場所は首都ブリュッセルの一部のエリアや通りに限られているようです。すりやひったくりが多く発生しています。
首都ブリュッセルでは、安全なエリアが4つあるそうです。1つは、ブリュッセル中央駅から西側の、有名な観光スポットがいくつもあるエリアです。世界遺産のグラン・プラスや小便小僧、デリリウム・カフェ等のあるエリアです。こういった場所は人がいつも行きかっていますし、レストランやカフェも多いので、夜も賑わっていて安全なようです。
2つ目は、ショッピングエリアです。王立モネ劇場という300年以上の歴史ある劇場があって、そのモネ劇場から北部のロジェ駅あたりまでがブリュッセルのショッピングエリアとのこと。いつも人で賑わっているので、安全だそうです。ロジェ駅あたりはかつては治安が悪かったそうですが、再開発により、現在は安全な場所になっています。
3つ目は、ベルギーの2大アンティークマーケットが開かれるサブロン広場周辺と高級住宅や高級店が並ぶルイーズ通りエリアが安全なようです。
4つ目はヨーロッパエリアと言われている、EC本部等のヨーロッパの国際機関が集まっているエリアです。ビジネス街なのでオフィスビルが立ち並ぶ、かなり安全なエリアです。
ブリュッセルは通りレベルで、危険か安全かが分かれるようです。安全そうに見える通りでも、危険な場所も結構あるようなので、一見見た目安全そうに見える通りでも注意が肝心です。楽しいからと言って、あまり色んな場所に踏み込まない方がいいかもしれませんね。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL