ベルギーの隣国、ルクセンブルグを楽しむ

ベルギー 観光旅行
Pocket

ベルギーに行ったついでに、隣国のルクセンブルグへ足を伸ばすのはいかがでしょうか。ベルギーのブリュッセルから高速列車で約3時間20分です。ルクセンブルグはとても小さな国(神奈川県くらいの広さ)ですから、日帰りでも十分、ルクセンブルグを楽しむことが出来ますよ。
ルクセンブルグはとても小さな国という事もあるのか、日本ではあまり知られていない国です。でもその小さな中にぎゅっと魅力が詰まっている国でもあります。首都のルクセンブルグは、かつて堅固な城砦都市でした。中世そのままの古い町並みと、要塞群で世界遺産に登録されていますので、是非訪れてみましょう。
ルクセンブルグには、数多くの中世のお城が残っているのですが、最も有名なお城がヴィアンデン城でしょう。森の中に建つ、おとぎ話の世界に出てくるようなお城です。お城の中を見学することも出来ます。中には当時の調度品も展示されていますから、楽しめますよ。
現在は廃墟となってしまっているエッシュ・シュル・シュール城は、廃墟となったとは言え、とてもロマンを感じさせるお城です。かつて敵の攻撃から守るために建てられたものですが、現在は土台のみ残っています。ですが、城跡から見る眼下の中世を思わせる街並みや川、そして美しい森は、とても素敵ですよ。
また、ルクセンブルグ大公宮も必見の建物です。現在は大公の執務室兼迎賓館として利用されています。15世紀に市庁舎として建てられましたが、火薬の爆発で崩壊し、後に大理石で再建されたものです。ルクセンブルグの中で最も豪華で重厚な建物ですので、是非見てみましょう。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL