海外旅行保険と留学

Pocket

海外旅行で保険に入るのは一般的ですが、92日までの期間限定です。
それ以上になると別の手続きをしなければなりません。
留学の場合は旅行ではありませんから、海外旅行保険の中でも保険内容が異なります。
1年間の留学をするつもりなら、おすすめの海外旅行保険を探しておきましょう。
対象となる日数は違いますが、基本的な補償内容は海外旅行と同じです。
現地での病気や怪我に対する治療費などと、日本から救援のために駆け付けた家族の渡航費が保険から全額支払われます。
もちろん、怪我や病気がないに越したことはありませんが、いつどのようなトラブルに巻き込まれるかわかりません。
勉強など自分のスキルアップのために留学をしているのですから、お金のことで悩むのは大きなマイナスになってしまいます。
保険に入っておけば、その点安心できるでしょう。
学校などを経由して留学をする場合は、留学保険に入ることが義務付けられている場合もあります。
その際にはおすすめの保険を紹介してくれるかもしれません。
毎年留学生を出している学校では、生協などでも保険の取り扱いをしています。
学生用ですから、学校関係から申込むことがおすすめですね。
一般の海外旅行保険と留学保険の違いを説明しておきましょう。
長期の個人賠償責任の補償、生活用動産の長期補償、緊急一時帰国費用の補償などがあります。
留学している間は家族と遠く離れていますから、心細いこともたくさんあるでしょう。
少なくともお金の面で安心できるようにしておきましょう。

コメントは受け付けていません。