海外旅行の服装の準備

Pocket

海外旅行へ行くための準備で一番困るのが、来ていく服と持って行く服だと思います。
現地が冬の場合は、上着や長袖の準備をすると思いますが、冬の時期ではない暖かいところへ旅行する場合は、上着などはいらないだろうと、思うかもしれません。しかし、レストランやデパート、交通機関などでは、冷房がかなり効いているので、上着をすぐ取り出せるように準備しておきましょう。これは、日本から乗り込む飛行機でも必要になるかもしれないので、機内に持ち込む手荷物の中に用意しておきましょう。
現地へ持って行く服は、3日分程度で良いです。たいてい、海外旅行先のホテルに洗濯ができる施設や、クリーニングサービスなどがあるので、それらを利用しましょう。滞在日数分の着替えを持って行っては、荷物がかなり多くなってしまいます。3日分ならそれほどかさ張らないと思います。
靴は、できればスニーカーにしましょう。海外旅行では、ショッピングや観光など、普段よりも歩くことが多くなります。そのため、足の疲れや痛みを予防するためにも、履き慣れたスニーカーがおすすめです。
ただ、服装に関わらず、ほとんどの日用品は現地で買うことができます。あれもこれもという考えでは、うまく荷物が減らせずに、旅行先で荷物運びが大変になってしまいます。持ち物は、必要最小限にしましょう。
また、服装で注意したいことは、海外旅行中には、体に負担がかからないゆったりとした着心地のものが良いです。海外旅行先が暖かいところなのか、寒いところなのか、気温はどれくらいなのか、しっかり調べておくことが大切です。さらに、現地の文化や宗教、習慣などで、肌の露出が良くないところもあるので、事前に確認しておきましょう。

コメントは受け付けていません。