韓国にハワイ?済州島の楽しみ方

Pocket

韓国旅行といえばまずソウルが頭に浮かぶかもしれません。
でも、韓国にもリゾートアイランドがあるのをご存知ですか?それは済州島。
この島はその温暖な気候と美しい自然から「韓国のハワイ」と呼ばれていて、とても人気のある観光地です。
また済州島には、約五万年以上前の人類の生活跡が残されているという洞窟もあります。
この島には太古の昔から人が住んでいたのです。
遺跡・考古学好きにはたまらないスポットですね。
また、溶岩でできた万丈窟(マンジャングル)という洞窟も、人気の観光スポットになっています。
これは島の火山が数十万年前に噴火したときに流れた溶岩の跡だそうです。
城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)も見どころ。
ここは、直径600メートルほどの火口が100メートルほどの高さの断崖で取り囲まれていて、城塞のような外観はまさに絶景。
「韓国=ショッピング・美容」というイメージが強いですが、それだけではないのですね。
これは彼氏や旦那さんを韓国旅行に連れ出すいいきっかけになったりして。
また、済州島に行ったら、ぜひお土産に買って帰りたいのが「トンハルバン」。
済州島の方言で「石じいさん」というような意味だそうです。
これは昔、村の災厄を追い払う守り神として、村の入り口に置かれるなどしていたものだそうです。
現在は済州島のシンボルとして、置物やいろいろなグッズになっています。
とってもぬくもりのある、素朴なモチーフの「トンハルバン」。
その土地らしさのある、独特な名産品があるって、いいですよね。
リゾートと自然遺産で楽しむ韓国旅行、週末の過ごし方のチョイスが、またひとつ増えますね。

コメントは受け付けていません。