台湾観光旅行の交通手段

Pocket

台湾観光旅行は交通手段を考えておきましょう。
主なものはMRTと言う地下鉄と、台湾高速鉄道、いわゆる台湾新幹線、そしてタクシーです。
MRTは台北だけの乗り物です。
台北の観光地を巡るのであれば、一番便利ですね。
快適な鉄道ならば台湾新幹線です。
ほとんど日本の新幹線と変わりません。
わざわざ乗らなくてもいいかもしれませんね。
台湾旅行に来た気がしません。
タクシーはたくさんありますから、気軽に利用できます。
この他にも通常の鉄道やバスもあります。
交通手段は心配する必要はないでしょう。
ただし、全体の地図を頭に入れておかないと、どこに向かっているのかわかりません。
もちろん、ガイドブックなどを持っていれば安心ですね。
路線図などは台湾語で書かれていますから、日本人にはわかりません。
しかし、漢字ですから、読み方はわからなくても自分の目的地がどこかはわかるでしょう。
バスに乗る時の注意です。
理由はわかりませんが、バスではおつりをもらうことができません。
小銭を持っておかなければならないのです。
それから、運転は荒いですから、座席に座っておくのが安全の秘訣です。
バイクや車が猛スピードで走っていきます。
歩行者は危険を感じるほどなのです。
タクシーも同じようなものです。
運転手の荒さは当たり前と思ってください。
そう考えますと、鉄道が安心できますね。
外国の観光旅行は乗り物も楽しいものです。
日本と違うのだと実感できるからです。
台湾は九州と同じくらいの広さですが、交通手段で困ることはあまりないようですね。

コメントは受け付けていません。