若者の台湾観光旅行

Pocket

若者が台湾観光旅行で訪れるとしたら、西門町でしょう。
西門町は台湾の渋谷と言われているのです。
台湾には日本語が話せるお年寄りもいますが、日本にあこがれている若者もたくさんいるのです。
そのような若者が集う街が西門町です。
あなたがまだ若く、初めて台湾を訪れたいと思うなら、西門町はぜひとも行ってみましょう。
街中を歩くのは10代の高校生がほとんどです。
もちろん、それは昼間のことです。
夜になるともっとたくさんの人でにぎわうのだそうです。
台湾の若い女性たちはミニスカートなどはあまり履きません。
しかし、西門町にいる女性たちはホットパンツで足の露出度が高いようです。
もちろん、スタイルは抜群です。
台湾の女性の足はまっすぐなのですね。
若者の町だけではありません。
老人も集う街だそうです。
老人専門のカラオケバーなどがあると言われています。
若い男の子たちは自分たちがデザインしたバッチやネックレスなどを売ることが多いようです。
ちょっとした小遣い稼ぎなのでしょう。
街頭でボールペンを売っている若者もいます。
観光客として西門町を訪れるよりも、若者の一人として楽しむことをお勧めしますね。
観光客だとわかると、いろいろなものを売りつけられるかもしれません。
注意しておきましょう。
このような町は日本でも同じですが、ちょっと怪しい商売をしている人もいます。
女性の一人旅行で夜の西門町はちょっと危険かもしれませんね。
友達とワイワイ言いながら西門町を訪れてみましょう。

コメントは受け付けていません。