台湾観光旅行と物価

Pocket

海外旅行に行く時に気になるのが、その国の物価ですね。
為替レートによる違いもありますが、主な商品をいくらで購入できるか知っておくことは大切です。
台湾に観光旅行に行くと、暑さのために飲料水を購入する機会が多くなります。
幸いなことに台湾にはたくさんのコンビニがあります。
ちょっとした飲料水や食料品の購入は心配する必要がありません。
台湾の街中の雰囲気は日本とよく似ています。
文字が日本語になっていれば、日本にいると思ってしまう程です。
セブンイレブンやファミリーマートがたくさんあります。
田舎の方でもコンビニがあるのですね。
ペットボトルのジュースはだいたい20元くらいです。
アイスクリームは品物で幅がありますが、20から40元くらいですね。
日本円の感覚で行けば、1元が5円程度とみておけば、それぞれの商品の価格が推定できます。
日本円を台湾元に交換する必要がありますが、交換する場所によってレートが異なります。
日本で交換する場合と、台湾についてから交換する場合でも違いが出るのです。
ちょっとしたことですが、観光旅行の知識として知っておきましょう。
台湾元の場合は、台湾で日本円から交換することがベストのようです。
もちろん、その時の円高状況なども微妙に関係してくるでしょう。
それから、台湾観光を続ける時に重要なことが一つあります。
それはクレジットカードの使用です。
クレジットカードの使用を断られるケースが少なくありません。
台湾元の現金を持っておくことをお勧めします。
台湾に着いたら空港で換金しておきましょう。

コメントは受け付けていません。