インドの言葉

Pocket

外国旅行で困ることの一つに言葉があります。
インド旅行では何語を話せればよいのでしょうか。
インドの公用語はヒンドゥー語です。
歴史が古いインドですから、多くの民族の様々な言葉が混じり合っています。
人種によって話す言葉も違っているようです。
日本人でヒンドゥー語を話せる人はほとんどいないでしょうが、心配する必要はありません。
多くの人が英語でも理解してくれるからです。
旅行に行く時には英語を話せれば全く問題ありません。
インド旅行で注意しなければならないこととして、現地人のことを信用しないことがあります。
彼らが何を話しているのかを理解できないと、わけのわからないお金を捕られてしまうことになります。
また、知らないところへ連れて行かれてしまうこともあります。
治安は悪くありませんから、身の危険が迫ることはないでしょうが、知らない国で現地人に言い寄られてしまうと、とても心細くなってしまうはずです。
また、こちらから現地人に話しかけることはほとんどないでしょう。
迂闊に尋ねると、トラブルの元なのです。
こちらの意思とは無関係に強引な商売を押し付けてくるからです。
このような時には完全に無視することが大切です。
でも、親切そうな顔をして話しかけてくるのですね。
人の良い日本人はすぐに騙されてしまうのです。
そのような現地人とのやり取りも旅行の楽しみと言ってしまえる余裕があればいいのですが。
できるだけ安く旅行をしたいと思っている人にはちょっと高くつきますね。

コメントは受け付けていません。