ハワイの魅力2(ビーチ)

Pocket

ハワイには魅力的な場所が数多くあるのですが、我々日本人にとってもっとも馴染み深いのは、やはり「ビーチリゾート」としてのハワイではないでしょうか。
青い海に青い空、目の前がすぐに海なので、思い立った時にマリンスポーツやり放題。
マリンスポーツに興味がなくとも、熱帯魚やイルカたちと一緒に遊んだり、砂浜に寝転がって日光浴でのんびりしていたり、読書をしたりと、人間は、温暖な気候のなかで青い海と空に囲まれているだけでも幸せを感じられるものなのでしょう。
そして、観光スポットだけをひたすら巡り歩く旅行とは異なり、ハワイのビーチにいるときは、時間が非常にゆっくりと流れてゆきます。
国内の狭苦しいビーチではなかなかそういう感覚を得ることができません。
ハワイの自然環境が、のんびりした時間を非常に贅沢に感じさせてくれるのも魅力のひとつとなっています。
日本の冬は寒いですから、寒い時期にこそ暖かいハワイでのびのびと寛ぎたいと思われるかたも多いです。
ですので、お正月休みにハワイに旅行する日本人はとても多いのですが、あまりにも気温に差がある場合、残念ながら体調を崩してしまうかたも多いのですね。
せっかくの海外旅行先で体調を崩してしまうのはとてももったいないことですので、どちらかといえば温度差が少ないゴールデンウィークや夏休みにお出かけするほうが安心です。
健康に自信のあるかたは、もちろん冬でもかまいませんが、お子様や高齢者が同行する場合には、注意したほうが良いでしょう。
また、日本がとても暑い真夏にハワイに出かけるよりも、もっと避暑になりそうな地域が良いと思うかたもいらっしゃるでしょうね。
そういたしますと、ゴールデンウィークがどなたにとりましても一番望ましい旅行時期であると言えるかもしれません。

コメントは受け付けていません。