ハワイの魅力4(食事)

Pocket

旅行に出かけた先でとても楽しみなもののひとつに食事がありますよね。
とくに海外旅行におきましては、普段、口にしたことがないような食事を食べることもあり、とても楽しみなものです。
ハワイの食事は、非常にバラエティに富んでいて、こちらもやはりハワイの魅力のひとつとなっています。
ハワイと申しますと、真っ先に思い浮かぶのがやはり「ロコモコ」でしょうか。
我々日本人にも馴染み深いご飯の上に、ハンバーグや目玉焼きなどを乗せ、グレイビーソースをかけた丼ものが一般的です。
実際、ハワイでのロコモコは、ハンバーグが魚になっているものや、丼ではなくお皿に盛りつけてあるなど、バリエーションが豊富です。
さらに、日本で言うところの海鮮丼のような「ポキ」や、現地のかたの主食と言われる「ポイ」、ハワイの伝統料理と言われる「カルーア・ピッグ」等々、ハワイ通でなければ馴染みが薄いと思いますが、そのような食事が現地料理としてよく食べられているものです。
最近では、ロコモコのほかに日本で有名なハワイの食事として、「パンケーキ」がありますね。
いえ、もともとパンケーキ自体はずいぶん前から我が国でも普通にありましたが、ハワイ発の大変美味しいパンケーキのお店が日本で開店してからというもの、パンケーキならハワイ!というイメージが強くなりました。
日本で食べてもおいしいですが、本場ハワイのあの気候の中で食べてみますと、さらに美味しく感じられることでしょう。
日本人の旅行客が多いハワイですから、当然ながら和食のお店も多いです。
食事の面でも困ることなく、本当に安心して旅行できるのがハワイの魅力でもあります。
お正月休みにハワイに旅行するかたは、日系スーパーでおせち料理を購入することも出来ますよ。
常夏のハワイには、季節限定の料理というものも特にありませんので、お正月以外の旅行、ゴールデンウィークや夏休みなどは、年中、食べられるハワイ料理でお楽しみください。
ただし、常夏でもフルーツは実のなる時期が決まっているものもあります。
ゴールデンウィークや夏休みは、南国フルーツの食べ比べなども取り入れると楽しいでしょう。

コメントは受け付けていません。