ベルギー・ブリュッセルのグラン・プラスと小便小僧

Pocket

ベルギー旅行に行かれる予定がありましたら、是非、ブリュッセルのグラン・プラスへ行ってみましょう。ブリュッセルはベルギーの首都であるばかりでなく、ヨーロッパの中心都市でもあります。EC本部やNATOの本部もあり、金融の中心地でもあるのです。そのブリュッセルの目玉とも言うべき場所がグラン・プラスです。
グラン・プラスは何百年も前に建造された市庁舎やギルドハウス等、歴史的建造物に囲まれた大広場です。世界遺産にも登録されていますが、その荘厳な美しさは人を圧倒させるものがあります。世界で、最も美しい広場とも称されているほどです。
このグラン・プラスでは毎日のように花の市が開かれていて、華やかな賑わいも備えています。それに、2年に1回、花の祭り、フラワーカーペットが開催されます。この大きな広場がまさに花のカーペットによって埋め尽くされるのです。花によって作られた様々な模様がゴージャスに広がって、圧巻の一言です。今年は8月16日から19日まで開かれる予定になっています。
このグラン・プラスから徒歩で行ける場所に、小便小僧の像があります。17世紀に作られたブロンズ製で、世界的に有名な像ですね。実際行ってみると、意外に質素で小さいという感じです。でも、毎日のように衣装を変えるということでも有名で、その衣装がとても愉快です。しかもその衣装は世界中から送られてきたものということで、950着を超えているとのことです。その中でも一番古いものは、フランス王のルイ15世が送ったものとのこと、びっくりですよね。話のタネに、是非行ってみるといいですよ。

コメントは受け付けていません。