空港で過ごす

Pocket

空港で過ごす時間も海外旅行の楽しみの1つです。
出国審査が終われば、そこは海外と同じで、消費税や関税のかからない免税エリア。
空港の中で一足先に免税品を買うことができます。
海外旅行の楽しみの1つはショッピング。
そのショッピングの楽しみは空港からすでに始まっているのです。
海外旅行のときには2時間前に空港に行かなければいけません。
そんなに早く行って何をしていればいいのかと思う人もいるでしょう。
しかし出国審査など必要な手続きを済ませてしまえばあとはゆっくりと過ごすことのできるエリアが設けられています。
免税品を扱うお店、コーヒーを飲む喫茶エリア、子どもを遊ばせるキッズエリアなどが確保されています。
お店もかなりたくさんあるので、時間内に全部見切れないかもしれません。
化粧品、たばこ、お酒など免税品を買う予定のある人は、事前にリストを作って準備しておくといいと思います。
海外の空港よりも日本の空港の方が安かったという声も聞きます。
そのときのレートにもよりますが、海外だけではなく日本の出発空港にあるお店も要チェックだと思います。
また空港にあるラウンジを利用すれば、コーヒーやビールなどをソファに座ってゆったりと飲んで過ごしたり、ちょっとしたお菓子も置いてあるので子供もジュースを飲みながら旅立ちまでの時間を過ごしたりすることができます。
クレジットカードによってはこのラウンジ利用が無料になる特典をつけているものもあります。
カードがない場合でも、1人1,000円とか1,500円とか払えばそのスペースを利用することができます。
ラウンジにはコーヒースティック、ティパックなども置いてあります。
事前にこういったものが準備できなかった人は、1つか2ついただいていくと、旅行中にお茶やコーヒーが飲めて便利です。
出国審査前の空港内にもたくさんのお土産屋さん、飲食店があります。
しかし混雑する時期だと、出国までにどれだけの時間がかかるかわかりません。
審査の列に並んでいる間に、搭乗締め切り時間が来てしまったら大変です。
ゆっくりと過ごすのは出国審査を終えてからにしましょう。

コメントは受け付けていません。